インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター小川 由紀子のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター小川 由紀子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 日々のこと > セルフケア

セルフケアのアーカイブ

楽しみの中に。。。

  • 2014-02-19(水)14:15
  • 更新日:2014-02-19 14:15

2月の親子ヨガ

来てくださった皆さん、寒い中ご参加くださりありがとうございました。

部屋に最後に集合してくれたMちゃんの快調なトークに乗せて、初参加の産後一ヶ月のママさんもご一緒に骨盤調整を入れながら、飛行機を子供たちと一緒に行ったり楽しくレッスンさせていただきました。

3月は前半を予定していますが、日程決まり次第お知らせさせていただきたいと思います。

オリンピックも佳境に入りましたね。

日本選手が次々とメダルを獲得していく中で、先日オリンピックの名場面特集のテレビ番組を拝見しました。

ノルディックの選手が、途中でスキーが折れてしまったにも関わらず最後まで諦めずにゴールするという場面でした。

そのゴール直前で、スキーが真二つに割れてしまい、もうダメかと思われた瞬間、雪の向こう側からライバルチームのコーチが現れて、代わりのスキーを渡すというシーンでした。見ていて感動して涙が湧いてくるくらい、その場面が心に焼き付きました。

勝敗に関係なく、努力が報われて人々を夢と感動に導いてくれる、そんな魔法をかけられた気持ちになりました。

それでもやっぱり、メダルを取って嬉しい感動も、心に残りますね。

地元の選手や家族が頑張っている姿に、感動をもらいまた夢というものを考えさせられるのだと思います。

東京オリンピックという未来の舞台にもきっといろいろな夢や希望があふれているのでしょう。

その頃は何歳になっているかなあ。笑。もう年齢なんてどうでもいいですね。

オリンピック一度でいいからみにいってみたーい!!!

と一人で夢を叫んでみるのでした。

子供達とママさんと次回親子ヨガ私が一番楽しみにしているかも?

次回もまた一緒に動いて、楽しく緩めて締めましょう!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

2月親子ヨガ

  • 2014-02-04(火)12:31
  • 更新日:2014-02-04 12:31

こんにちは。

このまま春になるはずがない、新潟市。

冷えてきたなと思ったら、やっぱり。新潟に住んで4年目、降る雪に未だ圧倒されるわたし。

子供たちは雪遊びに大はしゃぎかも。明日はスノーウェアを着せていかなくては。

さて、2月の親子ヨガのお知らせです。

今月は、2月14日金曜日、午前からです。

場所は横越体育センター併設、二本木コミュニテイセンター和室です。

参加費600円。ヨガの後、お茶タイムあり。お時間のある方は、お昼もお持ちください。

暦の上では春ですが、今日は冬の気温です。

運転など油断できませぬ。

風邪も流行っていますね。マスクは強い味方ですぞ。

冬鈍りの身体を、ヨガで一緒に春に切り替えましょ。

今日も良い一日を。。。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

親子ヨガ

  • 2014-01-16(木)13:32
  • 更新日:2014-02-04 12:36

IMG_0519.jpg

親子ヨガ、9名ご参加いただきました。
写真は年末に焼いたトマトパンです。
昨日のお菓子は、同じホームベーカリーで焼いた、青汁粉末入りのスウィートパンでした。
好評でした。嬉しいです。

昨日は、ヨーガスートラのお話をほんの少しだけ、組み込んでみました。

坐法は安定していなければならない。

ヨガをしていて、日常のいろいろなこと、それぞれあると思います。
それはそれ。
それぞれが、心がスッキリする、あ、気持ちいい、ん?いつもと違うな、など、新たな気付きに出会えたらいいな、を目指して
一時間のヨガタイム、させていただきました。
終わった後は、お昼ご飯を各々食べながら、パンをみなさんに召し上がっていただきました。
いつもよりも、美味しく出来たか少し気がかりでしたが、皆さん美味しいといっていただいて、作って良かったな、と素直に嬉しかったです。

来月も、親子ヨガあります。
またお知らせしたいと思います。

ご参加くださった皆さん、心から感謝です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

新年

  • 2014-01-08(水)10:39
  • 更新日:2014-02-04 12:37

IMG_0528.jpg

仲間や環境に恵まれていることに気づかされることの多かった2013年。

一年の目標、小さなものから大きなものまで、日々の糧に感謝しつつ、前進できたら、と思います。

2014年、今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

一月、親子ヨガは15日水曜日を予定しています。

10時45分スタート
横越体育センター併設二本木コミュニティセンター和室
参加費600円、お菓子付き
持ち物 ヨガマットもしくはバスタオル、飲みもの、お子様の持ち物etc

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヨガのこと

  • 2013-12-12(木)10:56
  • 更新日:2013-12-12 10:56

一番最初にヨガの勉強を始めたとき、恩師の誉田先生のお話に、ヨガはたまねぎをむく作業をするようなもの、といったことを教えていただきました。わたしの場合も同じで、ヨガをしていて時々からだが痛くなったり、感情が湧き出してくることが多々あります。全くないときもありますので、そんなときは、日々に感謝をし、日々の自分に与えられている仕事に集中できているのだと解釈しています。でも、完璧な人間などいないです。

先日、若かりしころの経験に心が引き戻されるときがありました。良く調べてみると、私自身の中に感情の葛藤があり、それを受け入れることができていなかった自分が居ました。そのことにうすうす気がついていた自分もいました。でも、静かにに振り返り、自分と向き合うことをしていなかったように思います。

最近買った育児冊子に、禅について書いてありましたので、時間のあるときには静かにに座って座禅を試みていた矢先でした。瞑想と同じようにも思いますが、記事を書かれていた方の説明がすっと入ってきたのです。

過去にいろいろな葛藤や混乱があったとしても、今、自分が生かされていることには変わらない。自分の身体に生まれたことに感謝しよう。そう思える時間をいただきました。

生きていると、いろいろな経験をします。えらそうなことをいえる立場ではないのですが、子どもを育てていて、自分と向き合わずにはできない仕事だと、実感しています。

日々の楽しい感動は、子どもが勝手に持ってきてくれます。それにも感謝するに変わらないですが、恵まれた環境に居ることも含めて、自分の命に感謝することも、新しいことの始まりでもあるのではないかと、思うのでした。

そう考えられるようになれたのも、ヨガのおかげかな、と思います。毎日少しずつだけど、ヨガを行じることによって経験することが、心の栄養になっています。たまねぎの皮をむく作業は、いくつむいて食べても一生続けていきたいなと思います。

親子ヨガの予定アップしました。ご参加お待ちしています

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 日々のこと > セルフケア

QRコード
yogaの学校・教室

日本ヨーガニケタンYIC/YTIC
仙台
ヨーガライフシステム研究所
Yasumine Flavor
はこつき
新潟
子連れヨガ・マタニティ
~サンフラワーEC

サイト管理
フィード

ページの上部に戻る